個性を生かしてお店を開く|最近話題のまつげエクステサロンを開業するメリット

個性を生かしてお店を開く

カップ

独立希望者に人気の業態

独立開業して自分の夢を持ちたいという夢を抱いている人は、サラリーマンを中心に数多くいます。近年は専業主婦の中にもショップオーナーを目指す人が増えてきています。こうした独立志向を持つ人たちに対し、では具体的にどんなお店を開きたいかというアンケートを行うと、ここ数年常に上位にランクされる業態があります。それがカフェです。カフェはコーヒーを中心とした飲み物と料理を提供する飲食店です。基本的には喫茶店と同じですが、あえてカフェと呼んで差別化を図るにはそれなりの理由があります。というのも一般には、カフェは喫茶店よりも店主の個性がより強く反映された店だというイメージがあるからです。つまりそれだけ自分の趣味や嗜好を生かした店づくりができるわけで、これがカフェ人気の大きな理由となっています。

こだわりを集客の武器に

カフェを開業するに際して必要な手続きは、基本的には通常の飲食店と同じです。食品衛生責任者の資格を取り、開業場所が決まったら保健所に申請して営業許可をもらいます。施設によっては防火管理者の資格が必要な場合もありますが、食品衛生責任者と同様、簡単な講習を受けるだけで取得できます。むしろ大変なのは、こうした手続き以外の部分です。先にも述べた通り、カフェの魅力はその個性にあります。個性的で人々の関心を引きつけるコンセプト作りが、開業を成功させる最も重要なポイントとなります。メニューや内装の工夫、各種イベントの開催など、他店にはないセールスポイントを作ることで、話題を呼んだりリピーターを増やしたりすることができるようになります。